女の人

おすすめの育毛剤が悩みを除去してくれる!

プロペシアの基礎知識

先生

AGA治療によく使われるのがプロペシアです。男性型脱毛症を予防する効果がある薬で、育毛クリニックなどの医療機関で取り扱っています。個人輸入は自己責任になるので、信頼できるサイトを利用することが大切です。

詳細を確認する

髪の毛の悩みは改善できる

男性

額の両側の髪の毛が薄くなるM字ハゲは、男性ホルモンの分泌量が多いためにおこります。男性ホルモンは髪の毛の成長を妨げる性質があるため、髪の毛の寿命が短くなりやがて毛根が髪の毛を作らなくなります。M字ハゲは男性ホルモンの影響を防ぐ治療をうければ改善します。

詳細を確認する

特徴や使い方

髪

新しい髪の毛を生やす効果がある発毛剤は、医薬品として扱われているものが多いです。優れた効果と安全性から人気となっています。毛母細胞に浸透させるためには使用前に髪の毛を洗っておく、マッサージをすることなどが重要です。

詳細を確認する

薄毛対策の基礎知識

ボトル

育毛シャンプーは効果なし!?その噂を徹底検証

効果的な育毛剤のおすすめを確認することが出来ますよ!最も人気がある商品を試したい場合に役立つので要クリック!

抜け毛が増えるメカニズム

薄毛を効率的に予防するために、なぜ抜け毛が増えるのか、メカニズムを知っておくことをおすすめします。男性の場合は強力な男性ホルモンであるDHTが発生することが原因で薄毛になります。DHTは男性ホルモン・テストステロンが2型5αリダクターゼと結合することで発生します。そのため、2型5αリダクターゼが遺伝的に多い人ほど発生しやすいのが特徴です。女性の場合は女性ホルモン・エストロゲンが加齢で減少し、男性ホルモンが優位になると薄毛になります。また、パーマやカラーリングのしすぎ、ヘアスタイルなどが原因となって抜け毛が増えることもあります。これは男性にも共通して言えることです。抜け毛を少しでも減らすために、毎日のヘアケアを見直すことをおすすめします。

ホルモンレベルのケア

ヘアケアなどは毎日気をつければ改善できます。しかし、ホルモンが原因の薄毛の場合は、ホルモンにアプローチするケアが必要になります。男性の場合はDHTが生まれるもとである、2型5αリダクターゼを抑制する育毛剤がおすすめです。頭皮に塗る、または飲むだけで、遺伝に左右される5αリダクターゼの活性を抑制できます。また、女性ホルモンを増やす育毛剤を使用して女性ホルモンを優位にし、男性ホルモンを減らすこともできます。イソフラボンやプラセンタ配合の育毛剤などは、女性ホルモンに作用する働きがあります。女性ホルモンを増やす育毛剤は、女性にもおすすめです。加齢によるエストロゲンの減少から発生する薄毛の予防が出来ます。